性格的相性と運勢的相性の違い(2016年1月、福山雅治・吹石一恵夫妻、高橋ジョージ・三船美佳夫妻)

世間では一般に結婚の相性というと性格の相性を指す場合が多いと思います。しかし算命学では性格的相性と運勢的相性があると考えています。そして、主として陽占で性格を、陰占で運勢を見ます。
ここに対称的な2組のご夫婦がいます。福山さんご夫婦は性格的相性が良く、運勢的相性が悪い。高橋さんご夫婦は性格的相性が悪く、運勢的相性が良い。これがどういう現象をもたらすか、個々に説明していきます。

2815e63f7a7fdee6a925efd4986e45da1
eddd7b8a162728b8b470877b711901ab1

福山雅治さんと吹石一恵さんは性格的相性が大変良いのに、運勢的相性が大変悪いという珍しい組合せです。
具体的な内容は割愛しますが、分かる方はぜひ相性を調べてみて下さい。

 性格的相性が大変良いため、おそらく出会った頃から気が合ったと思います。さらに互いの気持ちが理解でき、人生観を共有できます。性格的相性というのは一緒に過ごす時間が長いほど強く現れてくるもので、長い付き合いの中で愛を育むことができ、また長く付き合うと離れられなくなっていきます。性格的に理想の夫婦と言えるでしょう。

ところが、お2人の運勢的相性は大変悪い。運勢とは、自分の意志や努力だけではどうすることもできないものを指します。そのため、運勢的相性が悪いと、次のA~Eのいずれかが現れます。
A.子供ができない
B.子供に問題が出る
C.仕事運が下がる
D.どちらかが病気になる

E.すれ違いの生活となる

これらは夫婦仲が良くても回避するのは難しいもので、問題はどれに出るかです。
お2人とも陰占の子供の場所である月干に配偶者が透干しています。さらに2人とも子供の干が守護神になります(福山さんは己、吹石さんは丁)。これは「子はかすがい」となる組合せです。そのためAに出ると特に困ります。子供ができないと結婚生活の幸福度が大きく下がってしまうからです。

 B~Eの問題が出る場合ももちろん困りますが、幸いにして性格的相性が非常に良いため、2人で協力しあって問題を乗り越えていくことが可能です。

 

逆に、高橋ジョージさんと三船美佳さんは性格的相性が悪いのに、運勢的相性は非常に良いです。

性格的相性が悪いのになぜ相手を好きになるのか?  それは、恋は盲目と言うように、恋に落ちるかどうかは相性の良し悪しには関係ないからです。相性の良い相手だけを好きになるのであれば、離婚する夫婦は存在しないでしょう。高橋ジョージさんは三船さんと出会った時に一目惚れしたそうです。相手の性格が良く分からないのに好きになってしまうのが一目惚れですので、性格的相性とは別のことなのです。

性格的相性の悪さは、結婚するか、もしくは長く付き合ってみないと分からないものです。なぜなら誰でも好きな人には良く思われたいため、特に結婚前は自分を取り繕うからです。相手の本質が分かるようになるのは、長く付き合った後か、結婚後です。
高橋さんご夫婦は運勢的相性は良いため、先のA~Eのような現象は起きにくい。
さらに互いの日干支が相手の宿命に入っているため非常に縁の深い組合せです。出会った時にビビッと来やすい。そして交際すると離れられなくなり、性格的相性が悪いにも関わらず結婚しやすい。

それなのに性格的相性は定法以上に悪い組合せです。
いくつかあげると、高橋さんの妻の場所に玉堂星がありますが、三船さんには玉堂星も龍高星もありません。さらに玉堂星は目上の星なので大人の性質を妻に求めますが、三船さんは24才も年下です。

それに対し三船さんの夫の場所には調舒星がありますが、高橋さんには調舒星も鳳閣星もありません。さらに、調舒星は目下の星なので若い性質を夫に求めますが、高橋さんは24才も年上です。

また、高橋さんは最身強ですが、三船さんは身弱です。最身強の高橋さんが24才も年上であるため、身弱の三船さんは高橋さんの言うことに逆らえなくなります。高橋さんの星が批判力の強い天南星2つであるため、なおさらです。高橋さんが相手を思いやって言う言葉も、三船さんには圧迫に感じやすい。それがモラハラと感じてしまった原因と思われます。

高橋さんは妻と子供の場所である龍高星玉堂星に星が止まります。妻思いで子供思いの宿命です。妻や子供に会えないのはつらいでしょう。
三船さんは親の場所に止まり親思いの宿命です。この離婚問題は少なからず親の意向が働いていると考えられます。

性格的相性が悪く互いの気持ちが通じ合わなくなっても運勢的相性が良いため、簡単には別れられず、別れ話がこじれる典型的な組合せです。

 

朱学院副校長 佐藤直樹

※ 無断転用、無断転載を禁ず

 

 

話題のあの人の「宿命」も自分で読み解けるようになる

数千年の歴史と最高の奥義を持つ算命学を広めるべく設立された、日本で最初の算命学の学校が朱学院(1974年創立)です。