算命学講演会「日干支同士の納音」7月9日(土)は満席になりました

下記の講演会「 日干支同士の納音」講演日2022年7月9日は6月14日の時点で満席となり締め切りました。

「 日干支同士の納音(なっちん) 」

宇宙盤において正反対の場所にある干支の組合せを納音といいます。日干支同士が納音の人が身近にいるとどのような現象が起きるでしょうか?実例を挙げて考察します。

例題予定・・・いかりや長介・加藤茶、若貴きょうだい、神田沙也加・前山剛久、敬称略

※ 例題は明記されているものから変更になる場合があります

この講演会の音声は後日朱学院にて聞くことができます(有料3500円、板書あり)ご希望の方は7月12日以降に聞くことができますので、朱学院にお申込みください。

講演会について詳しくは下記の講演会情報をご覧ください。

講演会情報