大運天中殺論(2022年1月、渡部建さん・小泉進次郎さん・ビートたけしさん・イチローさん)

「大運天中殺論」・・・大運天中殺で成功した場合の見方

天中殺は「不自然融合」である。そのため、天中殺の時は、
1.運勢が不自然になる
2.運勢が不完全になる
3.天中殺で始めたことは全うできない
4.運勢が眠っているような状態である という特徴を持つ。
以上のことから、天中殺は受け身で過ごすことである。

○ 大運と年運の天中殺の違い
後天運のうち、重要なものは大運と年運である。
事象を陰と陽に分けて考えるのが算命学の基本であり、後天運にも陰陽を当てはめることができる。大きいほうが陽・小さいほうが陰であり、精神が陽・現実が陰である。
これに天中殺の意味合いを当てはめると、次のようになる

陽・大運天中殺→精神的に不自然になりやすい
陰・年運天中殺→現実的に不自然になりやすい

大運天中殺は精神が不自然になりやすく、精神が不自然になればなるほど中殺現象も大きく出ることになる。逆に言えば、大運天中殺が回っても精神的に不自然にならなければ、つまり平常心を保てれば、天中殺の禍も出ないで済む。これについて詳しくは後述する。
それに対し年運天中殺は現実が不自然になりやすい。現実の代表は財・名誉・肉体である。そのため特に財と名誉と肉体については大きく動かないよう気を付けることである。たとえば、家を買う、仕事を始める、転職をする、投資をするなどはできるだけ避けることである。
肉体についても、暴飲暴食をするなどはもっての外である。また、生活のペースを変える等も良くない。
ただし、いずれも必要なことはしても良い。必要なものをすることは受け身だからである。
※ 天中殺は本来、精神・現実共に不自然な現象が出るものであるが、その上で大運と年運の違いを挙げればこのような違いがあるということである。

○ 大運天中殺での成功、失敗
大運天中殺では、不自然なほどの成功をすることがある。
大運天中殺で成功しても、精神的に不自然にならなければ大丈夫である。すなわち「平常心」を保ってさえいれば、問題は起こらないのである。
たとえば、大成功しても今までと同じ暮らしを続けていくのであれば問題はない。しかし、大運天中殺で大成功すると、多くの人が己を失い平常心を忘れ、道を踏み外しやすい。
平常心を失うことで精神が不自然となり、それが中殺現象を大きくし宿命から外れていくことになる。結果的に運勢を下げ人生が曲がってしまう。たとえ成功しても、かえって人生がダメになってしまうのである。
逆に、大運天中殺で失敗した場合も、平常心さえ失わなければ、再出発できる。

 

上記の大運天中殺の見方について、以下の方々の実例を用いて解説していきます。(例題、渡部 建さん・小泉 進次郎さん・ビート たけしさん・イチローさん)

 

渡部 建さん  1972,9,23 生まれ

子丑
天中殺
  牽牛星 天馳星
石門星 禄存星 車輢星
天将星 鳳閣星 天貴星
年齢 大運
5 庚戌
15 辛亥
25 壬子
35 癸丑
45 甲寅
55 乙卯
65 丙辰
75 丁巳
85 戊午

この方は25才~45才までの大運天中殺で成功しました。
天中殺は不自然融合であるため、不自然なほど運勢が伸びることがあります。特に技能人やスポーツ選手などで急に伸びたり、実力以上の成功をする場合、大運天中殺の成功であることも多いものです。

渡部氏は大運天中殺で次の成功を収めています。
お笑いコンビとして成功     
レギュラー10本         
MCの仕事もこなす       
グルメ王としての仕事も多い   
CMも3本(1本3000万円以上)  
15才年下の美人女優と結婚    

これではいい気になってもおかしくないはずです。すなわち、平常心を失いやすい。
そうなると大運天中殺で成功したことの歪みが出てしまいます。

大運天中殺で実力以上に運勢が伸びた場合、大運天中殺が終わってから初めて回る年運の天中殺でその歪みが出ることが多いです。
2020年 庚子年
大運天中殺が45歳で終わり、その後初めて回ってきた天中殺の年が2020年でした。

2020年に週刊文春で数人の女性との不倫が暴露され、ほとんどの仕事を失う危機的状況となったのは、大運天中殺で伸びすぎた運勢が元に戻ろうとする現象です。
この方の場合は、大運天中殺での成功が大きいため、運勢の歪みも大きいと思われ、大きな運勢の下落となってしまいます。

宿命では壬が妻、癸(子の本元)が愛人になります。それが両方とも中殺されています。そのため、妻や愛人つまり女性に対して異常性を出す可能性を持っています。
人体図は車輢星牽牛星に止まります。車輢星は癸の愛人、牽牛星は壬の妻であるから、妻と愛人に同時に止まることになります。すなわち女性(妻や愛人)が人生の目的となりやすい宿命です。
そして大運天中殺にはその車輢星牽牛星中殺、つまり壬癸の天中殺が回ってきていた。
25才~壬子 →牽牛星中殺
35才~癸丑 →車輢星中殺
この宿命の人が、この大運天中殺が回り、そこで女遊びに夢中になってしまうと、歯止めが利かなくなりやすい。
実際に渡部さんはこの大運天中殺で非常に持てて、次から次へと女遊びをしてしまいました。
そしてこの大運天中殺で美人女優の佐々木希さんと結婚しました。
こうなるとさらに歯止めが利かなくなりやすい。

もしこの後、大運天中殺での成功をすべて失い、一から出直して実力に見合った仕事をしていけば、復帰もできるし、立ち直ることもできる。実力がないわけではないから、またアンジャッシュのコンビは大運天中殺より前に結成しているのであるから、原点に戻ってコンビでの仕事に集中していけば、立ち直れるでしょう。
しかし、この大運天中殺の成功が忘れられないようだと、立ち直ることはできません。

 

小泉 進次郎さん  1981,4,14 生まれ

子丑
天中殺
  玉堂星 天恍星
司禄星 石門星 玉堂星
天南星 貫索星 天庫星
年齢 大運
4 辛卯
14 庚寅
24 己丑
34 戊子
44 丁亥
54 丙戌
64 乙酉
74 甲申
84 癸未

小泉進次郎さんは38才の時に、4才年上の滝川クリステルさんと結婚しました。
人体図に玉堂星が2つあります。こういう宿命の人が母親がいないで育つと、年上の女性を好きになりやすいです。玉堂星が2つもあるということは母親との縁が深いことを表しています。それなのに母親がいないで育つと、年上の女性に対して母性を求めやすくなります。進次郎さんは親の場所に玉堂星があるため、なおさらです。父親・小泉純一郎氏は進次郎さんが2才になる前に離婚し実母が小泉家を出ていきました。
※ ちなみに、進次郎さんの兄・孝太郎さんは玉堂星はありませんので年上の女性に惹かれやすいとは言えません。

28才 2009己丑 父の政界引退を受けて衆議院初当選
38才 2019己亥 滝川クリステルさんと8月8日に入籍
38才 2019己亥 9月11日,環境大臣
38才 2020,1,16己亥 長男生まれる

大運天中殺で結婚しています。初当選も大運天中殺でした。
大運天中殺で政治家になっても、平常心で受け身であれば問題ありません。しかし、欲を出せば出すほど問題が出ます。

小泉進次郎さんは受け身で平常心でしょうか?
政治家として国会議員として、国家国民のために骨身を惜しまず働くというのであれば受け身であるから全く問題は出ません。

2019年に環境大臣に就任してからの言動を見ると、
〇 福島第一原発の処理水について原田前大臣の「海洋放出するしか方法がないと思っている」との発言を批判しました。(高橋洋一・嘉悦大学教授の指摘では「原田前大臣の『処理水は海洋放出するしかない』という意見はまったく正しい」ということで、処理水は国際基準を満たしているということです)
〇 またこのことについて聞かれた小泉氏は「30年後と言うことを考えた時、 30年後の自分は何歳なのかなと発災直後から考えていた。30年後の約束を守れるかどうかという、そこの節目を私は見届けることができる可能性のある政治家だと思う」という答え方をしています。
〇 国連気候行動サミットの記者会見で進次郎氏は気候変動問題への取り組みを「It’s got to be fun! It’s got to be cool! It’s got to be sexy!」(楽しく、かっこよく、セクシーなものに!)と発言しています。
〇 また会見で「日本は化石燃料脱却へどのように取り組むのか」と質問された小泉氏は即答で「reduce」(減らす)と勢いよく宣言しましたが、間髪入れずに「How ?」(どうやって?)と質問されて返答に詰まってしまった進次郎氏は、無言で数秒間遠くを見つめていましたが「私は先週環境大臣になったばかりで同僚や省内の職員と話し合っている」と答えました。
〇 2020-03-07」記者会見で「景気が良くなれば、必ず不景気から抜け出せます 私はそう信じている」
〇 2021年の総裁選の時には「小石河連合」を結成し河野太郎氏を応援しましたが惨敗に終わりました。

算命学的にはこういう場合、発言の中身が良いか悪いかではなく、何のためにこれらの発言をしたのか、誰のためにこういういう考えになっているのかが大事です。大運天中殺はそこに注目して見ることです。いずれも、具体的な政策が感じられません。単にカッコつけたいというふうにも思えます。もしこれらが自分の人気取りのためだとすると、運勢的にマイナスに働くことになります。それはこの大運天中殺の終わり頃か終わった後に結果が出ることになります。

この大運天中殺は戊己の透干する大運天中殺である。戊己は五徳では名誉、人物では子供になる。そのため、大運天中殺の禍が出る場合は、名誉か子供のいずれかに出やすい。もしくは大運天中殺で結婚しているため、結婚そのものにも問題が出ます。

小泉氏は殺印相生格一点破格の宿命です。一般に、殺印相生格は政治家には向いています。政治家とは本来は他人のために(国民のために)働く仕事だからです。
そして、自分の好きな分野・やりたいことで宿命を発揮できれば立派な政治家になれるのですが、それがこれからの最大の課題であると思われます。

 

ビート たけしさん 1947,1,18 生まれ

辰巳
天中殺
  石門星 天印星
禄存星 鳳閣星 調舒星
天貴星 禄存星 天庫星
年齢 大運
6 壬寅
16 癸卯
26 甲辰
36 乙巳
46 丙午
56 丁未
66 戊申
76 己酉
86 庚戌

21才 1968戊申 浅草のストリップ劇場・フランス座のエレベーター係兼コメディアンとして雇われる
26才 1973癸丑 兼子二郎さん(後のビートきよし)と「ツービート」を結成
32才 1979己未 女流漫才師「ミキ&ミチ」の内海ミキさんと結婚
33才 1980庚申 「マンザイブーム」が起こり、ツービートは毒舌漫才と毒舌ネタを売り物に一躍有名に
34才 1981辛酉 『オレたちひょうきん族』が開始される
39才 1986、12丙寅 愛人の未成年の女の子がフライデーされた事に腹をたてフライデー編集部にたけし軍団と共に乱入暴行し、警察に逮捕される → 有罪、罰金10万円
41才 1988戊辰 「オフィス北野」設立、たけし軍団を全員引き連れて独立、再び第一線で活躍する
47才 1994、8甲戌 バイクによる自損事故を起こし重傷を負う。その後リハビリを続ける(この時の後遺症はいまだに残っている)

26才から46才になるまで大運天中殺です。大運天中殺に入った途端にツービートを結成し芸能界でもトップクラスの活躍が続きました。また結婚も大運天中殺でしています。

たけしさんの26~甲辰、36~乙巳の大運天中殺は星に直すと龍高星玉堂星中殺となります。
龍高星玉堂星は知恵の星であるため、龍高星玉堂星中殺の大運が回ると、すごい才能(知恵)を発揮できる可能性があります。
たけしさんは天才と言われるように、元々大変な才能の持ち主だったと思いますが、この大運天中殺はそれに拍車がかかったのだと思われます。

ちなみにイチローさんも小室哲哉さんも龍高星玉堂星中殺の大運で大活躍しています。元々才能のある方にこの大運が回ると、さらに大変な才能を発揮できる可能性があります。
ただしその後の運勢の歪みが出るかどうかは、大運天中殺での心持ち次第です。
そのため、大運天中殺を見たら、その人の精神が不自然なのかどうかを見ることです。

たけしさんは26才でツービートを結成しましたが、売れたのは33才の漫才ブームが来てからです。たけしさんといえどもかなり下積みの苦労があったということです。
そのため、成功した時には平常心を保てなかったと思われます。たけしさんが平常心を保てていたかどうかは本人にしか分からない話であろうと思いますが、フライデーに殴り込みに行くという行為はどう考えても平常心とは思えません。
その後、大運天中殺が終わってから、バイク事故を起こしました。
47才 1994、8甲戌 バイク事故
大運天中殺が乙巳、甲辰であったため、この1994年は大運天中殺が終わってから初めて回る甲乙の年です。こういうところで大運天中殺の歪みが出やすい。
つまり、ここで大事故を起こした原因は大運天中殺で平常心を失っていたためであると言えます。大運天中殺で伸びすぎた運勢が一旦清算されたということです。

しかし、たけしさんの場合はこのバイク事故から復帰後、芸人としても映画監督としても活躍をしてきました。
71才 2018 戊戌 オフィス北野を退社 → 自分の作った会社であるが、ただで譲った
72才 2019 己亥 6月に協議離婚 → 200億円の資産すべてを妻に譲った
200億円の資産は大運天中殺の期間だけで作ったものではありませんが、大運天中殺での成功がこの資産の土台になっているのは間違いないと思います。財産も会社も人に譲ってしまうというのは、いかにもたけしさんらしいと言えるかも知れませんが、結婚もこの会社も大運天中殺で始めたものですから、もしこれらに固執していたら、このような行動は取れないはずです。この大運天中殺で得たものすべてにこだわっていなかったからできたことであると思われます。つまり、無欲で受け身の精神になれていたということだと思います。

バイク事故の時に人生観が変わったとたけしさんご自身がおっしゃっています。死ぬことが恐くなくなったそうです。
算命学的には、様々なしがらみやこだわりが取れたと言えると思います。
そのため、大運天中殺の成功の歪みはバイク事故で清算され、その後の人生には影響しないことになります。

この方は、たとえ不倫しても情があります。現在の奥様とは不倫関係だったのですが、離婚の時に元妻には全財産200億円をすべて譲りました。
200億円もの全財産を譲るというのであれば元奥様も納得なさったのではないでしょうか。もちろん不倫そのものは良いことではありませんが、たけしさんには誠意があります。
ここが先ほどの渡部さんとの大きな違いだと思います。
だから、たけしさんの場合は昔から不倫しても、そしてそれが発覚しても、渡部さんのように仕事を失うようにはならなかったわけです。

 

イチローさん  1973,10,22 生まれ

午未
天中殺
  鳳閣星 天印星
禄存星 玉堂星 龍高星
天馳星 調舒星 天南星
年齢 大運
5 辛酉
15 庚申
25 己未
35 戊午
45 丁巳
55 丙辰
65 乙卯
75 甲寅
85 癸丑

21才 1994甲戌 日本初200本安打、一躍スターとなる
26才 1999,12,4己卯 福島弓子アナと電撃結婚
27才 2000庚辰 7年連続首位打者
28才 2001辛巳 大リーグ1年目にして、首位打者、盗塁王、新人王、MVP
31才 2004甲申 大リーグ新記録84年ぶり更新262安打
37才 2010庚寅 大リーグ初10年連続200安打を達成
45才 2019,3,21己亥 引退

大リーグに渡り誰も達成できなかったほどの記録を残す大活躍をしたのは大運天中殺でした。
しかし、イチローさんは引退の時の記者会見でで、成功にはこだわっていなかったとおっしゃっていました。国民栄誉賞も引退時に3回目の辞退をしました。まだ野球人であることを続けたいからという理由でした.
これほど、お金にも名誉にもこだわらずに野球に打ち込めた選手は他にはいないのではないでしょうか。

大運天中殺が回った時に出世や収入にこだわったとしたら、それは受け身でも平常心でもありません。精神も運勢もストレスになってしまい、それが運勢の歪みとなって現れることになります。出世してもその分、大運天中殺の禍が出ることになります。大運天中殺で運勢の疲れが溜まってしまうからです。
イチローさんはこの20年、ただ好きな野球に打ち込んだだけであり、それは大運天中殺に入る前から続くイチローさんの平常心だったわけです。少年時代に野球少年が毎日好きな野球に熱中する、それと同じような精神状態でこの大運天中殺を過ごしたのではないでしょうか。
そのため、これだけの成功を大運天中殺で収めても、歪みは出ません。まるで大運天中殺の過ごし方のお手本のようです。

イチローさんの大運天中殺は子供中殺にもなります。そのため、もしお子さんが生まれて子供に思い入れを強く持っていたら、受け身になれなかったかも知れません。
子供がいなかったことも、イチローさんが野球だけに打ち込めた理由の一つであると思われます。

水火の激突
人体図には水性の星と火性の星が4つあります(水性2、火性2)
こういう宿命は天才に多い。本人が情熱を燃やせるものと出会い、それに集中できれば天才的な才能を発揮できます。本人が情熱を燃やせるものであれば、どういう分野でも大丈夫です。


朱学院校長 佐藤直樹

※ 無断転用、無断転載を禁ず

話題のあの人の「宿命」も自分で読み解けるようになる

数千年の歴史と最高の奥義を持つ算命学を広めるべく設立された、日本で最初の算命学の学校が朱学院(1974年創立)です。