算命学とは

算命学とは、中国で発祥した干支暦をもとに生年月日から干支を算出し、
人の宿命と運勢を占う運勢学の一流派で、中国占星術の最高峰です。
伝統を継承しながら日本で学問として大成され、算命術とも呼ばれます。

算命学の最も基本となる思想(自然思想)が中国で生まれたのは、
四千年くらい前のことであると言われています。
命を計算する法として「算命」と名づけられたこの学問は一子相伝として各王朝に受けつがれ、
さらに多くの人々が推考を重ね、算命学十六元法として体系化されました。

詳しく知る

算命学は全ての占いの元

中国の占いで有名な四柱推命や奇門遁甲。実は、算命学を使用した占いというのはご存知でしょうか。
例えば四柱推命占いは、1000年以上前に体系化された十六元法のうち二つを使用し進化していった占いです。
現在は下記の十六元法を元に研究を重ね、新たな学問体系となっています。

算命学十六元法:十六元法全てを使うと、自分のみならず、先祖三代、子孫三代まで占うことができるとされています。 ※十六元法は1000年以上前の体系です

朱学院では複雑な算命学を皆様に分かりやすくお教えする教育体制が整っているので、
2年間学んでいただければ、性格診断から運勢判断まで一通りの事が占えるようになります。

朱学院が選ばれる理由

40年超の歴史が裏付ける、卓越した「教える技術」

数千年の歴史と最高の奥義を持つ算命学を広めるべく設立された、
日本で最初の算命学の学校が朱学院(1974年創立)です。
(算命学は朱学院の商標登録です。「算命学」商標登録2519676号)

算命学は大変複雑な学問ですので、ひとつ間違えると難解で覚えるのが大変、取っ付きづらい、という印象を持たれてしまうことがあります。ですから、算命学の価値を伝えるためには、わかりやすく魅力的に教える技術が必要となります。
朱学院は日本初の算命学の学校であり、40年以上にわたり沢山の生徒さんに支持され続けてきた実績があります。現在は通学生だけでも400名以上の生徒さんが通学されています。
基本の2年間のコースを修了されることはもちろん、修了後も学びを深めることに魅力を感じ、さらなる奥義の習得を目指し、上級クラスへと進級する方も多く、現在も100名を超える方が5年目以降(先祖から子孫5代まで占える)の課程に在籍されています。

日本トップクラスの
学生数

通学生だけでも400名を超え、現在では日本でトップクラスの生徒数を誇っています。
生徒さんの口コミや現役占い師の方の紹介で入学される方も多く、日本の占い学校の中でもダントツの信頼を得ています。

2年間で、性格判断から
運勢判断まで一通り占える

原則月4回の授業で、2年間学んでいただくと、性格判断や運勢判断など一通り一生の事が占えるようになります。
更に、2年以降も学び続けると先祖・子孫まで占う事もできますので、そのまま続けて通われる方も多いです。

昼・夜の2クラス制で、
ライフスタイルに
合わせて通える

昼クラスの午後1時~2時半、もしくは午後3時〜4時半と、夜クラスの午後6時半~8時の2クラスがあり、ライフスタイルに合わせて通うことができます。夜クラスには仕事帰りに通われる方も多くいらっしゃいます。

料金だけでなく、システムも学校自体も良心的

入学金は2万円、月額も週1回の通学で1万3000円と、良心的なお値段なので始めやすかったです。授業料には教科書代も含まれており、入学後に追加で請求されることもないので安心です。
※速成科のみ入学時に教材費がかかります

20代:女性

有名人を例題に、毎年変わる授業内容

授業では話題の有名人を例に、なぜその人が話題になったかを算命学で解明していきます。毎年違う人を占いますので、飽きること無く楽しく続けられます。

60代:女性

駅から近く、通いやすい立地と環境

都心にあり、駅から近い事もあって、仕事帰りに通うにはとても良い立地です。
赤坂という土地は遊ぶ場所もいろいろあるので、学校帰りに寄り道するのも楽しみの一つです。

40代:女性

現役占い師からも評判

ある占い館に所属していたのですが、朱学院で算命学を学ばれている先輩が多いことに気づき、算命学のライセンスをとるべく朱学院に通うことにしました。
算命学は短期集中で習っていた事もあるのですが、朱学院で年数をかけて勉強した今の方が、見方が深くなっているように思います。

60代:男性

基本からじっくり教えてもらえるので、初心者にも安心

全くの初心者だったのですが、周りにも始めたばかりの方も多く安心でした。
また、カンに頼って占うということはないので、基本をしっかりと理解し身につけて、もっと沢山のことが占えるようになりたいです。

50代:女性

まずは算命学を学ぶ楽しさを体験してみませんか?

分かりやすさや楽しさは、どんなに説明を尽くしても伝わりにくいもの。
是非一度、無料説明会にて朱学院の魅力を体験してください。
算命学の思想や人間の運勢の仕組みについての説明、
また算命学の講座を無料で体験していただけます。

通学部&通信部募集中

通学部には、4月生と10月生の2期あります。
入学のお申し込みは年間通して受け付けておりますので、気軽にお問い合わせください。
詳しくはコースのご案内ページをご確認ください。

校長・副校長プロフィール

  • 朱学院校長 佐藤宗颯
    東京・上野に生まれる
    早稲田大学理工学部卒業
    1974年に高尾義政氏と共同で朱学院を設立。初代校長に就任。
    以後、算命学の第一人者として正しい算命学の普及に努め、現在もなお算命学の究極理論を追及。
  • 朱学院副校長 佐藤直樹
    東京・上野に生まれる
    早稲田大学高等学院から早稲田大学商学部卒業
    10代より算命学を始め、奥義を習得、さらなる算命学の発展を目指す。