• 算命学講演会「日干支同士の律音」2022年4月23日(土)

    「 日干支同士の律音 」・・・同じ日干支の夫婦、親子、知人

    同じ干支を律音といいます。自分と同じ日干支の相手が身近にいたらどのような現象が起きるでしょうか、実例を挙げて考察します

    例題・・・プーチン大統領・ゼレンスキー大統領、有吉弘行・夏目三久、石田純一・長谷川理恵、山口達也・城島茂(TOKIO)、その他

  • 算命学講演会「2021年 鑑定例題」2022年1月22日(土)

    「 新年の占い 」 2022年・壬寅年を占う

    2022年は2月4日から壬寅年に入ります。
    これを基に1年間の社会情勢・傾向・コロナの状況等を予測します。

    例題・・・習近平主席

  • 算命学講演会「2021年 鑑定例題」2021年12月4日(土)

    今年話題の人物を用いて、宿命の見方や鑑定のポイントを勉強します

    例題・・・岸田文雄、河野太郎、小室圭、眞鍋淑郎(ノーベル賞)
    その他   敬称略

  • 算命学講演会「二重冲動」2021年10月23日(土)

    「 二重冲動 」 

    散法の中でも最も強いものが冲動です。冲動が2つ重なる場合、それが運勢の特徴となります。
    どんな現象が出るのか、実例を挙げて勉強します。

    例題・・・飯塚幸三氏、眞子様、鈴木直道北海道知事、佐村河内氏

  • 算命学講演会「律音」2021年9月11日(土)

    同じ干支のことを律音(りっちん)と言います。
    今回は日干支の律音の見方について学びます

    例題・・・タモリ、山口達也、マクロン大統領、三浦春馬、 敬称略

  • 算命学講演会「病気と運勢」2021年7月10日(土)

    病気と運勢の関係を算命学的に考察し、実例を挙げながら学びます。

    なぜ病気になるのか
    コロナになる人・ならない人
    病気の時にやってはいけないこと
    病気を境に運勢が上がる人・下がる人

    例題・・・川島なお美さん、小林麻央さん、宮迫博之さん、笠井信輔アナ

  • 算命学講演会「上格と下格」2021年4月10日(土)

    「上格と下格」 

    宿命は平等ではなく、上格の宿命の人と下格の宿命の人がいます。
    この違いは生き方の違い、宿命の活かし方の違いに現れます。
    今回はそれぞれの特徴について実例を挙げながら学びます。

    例題・・・バイデン大統領、菅首相、伊藤健太郎さん、眞子様、
    羽生弓弦さん、中曽根康弘元首相、他

  • 算命学講演会「新年の占い」2021年1月16日(土)

    「新年の占い」・・・2021年「辛丑年」を占う
    2021年は2月3日から辛丑年に入ります。これを基に1年間の社会情勢・傾向、さらにコロナの状況等を予測します。

    例題・・・バイデン大統領、トランプ前大統領

  • 算命学講演会「2020年 鑑定例題」2020年12月12日(土)

    「2020年 鑑定例題」
    今年話題の人物を用いて、宿命の見方や鑑定のポイントを勉強します

    例題
    事件・・山口達也(元TOKIO)、伊勢谷友介
    不倫・・東出昌大・杏・唐田えりか、近藤真彦
    政治・・菅 義偉      敬称略

  • 算命学講演会「自殺」2020年10月24日(土)

    「 自殺 」  

    算命学で最も悪い死に方とされる自殺について考察します
    ○ 自殺しやすい人
    ○ 自殺した場合の子孫に残す影響
    ○ 安楽死

    例題・・竹内結子さん、三浦春馬さん、小室圭さん、他